確実な発見はプロの手で|盗聴器を発見したいなら専門家に任せよう|徹底的に調査してくれる
作業者

盗聴器を発見したいなら専門家に任せよう|徹底的に調査してくれる

確実な発見はプロの手で

調査員

依頼で解決

非現実的なイメージでありながら、盗聴被害の件数は増加する一方といわれています。盗聴に使用される機械は通販でも簡単に入手できるため、ある程度の知識があれば設置可能です。現状としては盗聴行為を直接処罰する法律がないため、盗聴器調査といった自己防衛が必要となります。盗聴器調査は自社または家庭内の人員で実施するのではなく、専門の会社へ依頼するのが望ましいでしょう。盗聴器調査専用の高価な機器類が使用されるとともに、プロであるスタッフの経験も発見に大きく貢献するからです。依頼は企業と一般家庭のどちらにも対応し、勝手に作業を進められることはありません。調査と見積りが行われますので、費用を気にする前に、まずはコンタクトをとるのが良策です。

なぜ狙われるのか

盗聴器調査のアドバイスでも伝えられますが、仕掛けた目的を追求するべきです。撤去して満足するのでは盗聴器調査の意味がありませんので、盗聴の狙いと対策がポイントとなります。オフィスであれば仕事中の発言内容にルールを設け、一般家庭ではパスワードに関する会話を控えるだけでも良いでしょう。対策を講じたうえで盗聴器調査を依頼すると、今後の情報漏えいやストーカー被害が防げます。また、再度仕掛けられる可能性を考慮した場合、盗聴器調査の定期的な依頼が効果的です。前回と同じ調査会社への依頼がポイントで、傾向の把握と対策の強化が期待できます。そのため、初めて依頼する際は料金比較だけではなく、立地や評判も参考にすると長期的な対策につなげられるでしょう。